JR西日本、広島駅ビル建替えの準備工事に着手 10月末から

ニュース画像:広島駅ビル外観イメージ - 「JR西日本、広島駅ビル建替えの準備工事に着手 10月末から」
広島駅ビル外観イメージ

©JR西日本

JR西日本は、JR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発とともに計画している広島駅ビルの建替えについて、2019年10月末から準備工事に着手すると発表しました。準備工事では、1番のりばのホーム屋根撤去・仮屋根設置を行います。

準備工事着手の後は、2020年3月末に現駅ビルの閉館、4月に現駅ビル撤去工事に着手します。2021年春には駅ビル新築工事着手する予定で、2025年春に新駅ビル開業する計画です。

新たに建設される建物は、鉄骨造、地上20階・地下1階、高さ約100メートルの予定です。この建て替えにより、駅舎2階に広島電鉄の広島駅停留場を取り込み、JRの広島駅中央口改札や新幹線口改札から段差なくフラットに繋がります。

基本設計と監修はジェイアール西日本コンサルタンツ、東畑建築事務所設計共同体、実施設計と施工は広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体が行い、全体事業費は約600億円です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ