南海電気鉄道、3つの「めでたいでんしゃ」が6両1編成で特別運行

ニュース画像:めでたいでんしゃ - 「南海電気鉄道、3つの「めでたいでんしゃ」が6両1編成で特別運行」
めでたいでんしゃ

©南海電鉄

南海電鉄は2019年9月23日(月・祝)、「『めでたいでんしゃの家族旅行!』みんなで一緒に難波へ行こう!」ツアーを開催します。

「めでたいでんしゃ」の「さち」(2両)と「かい」(2両)の夫婦が、子ども「なな」(2両)を挟む形で6両1編成となり、和歌山市駅から難波駅までを特別運行するものです。

難波側4両の「かい」と「なな」に乗車する160人の募集は、既に終了しています。なお、和歌山市側の2両「さち」には、「なな」の運行開始セレモニーに協力した、加太さかな線の地元の小学生とその家族などが招待されます。

ツアー当日は、12時20分頃から12時55分頃まで、難波駅7番線で停車中の「めでたいでんしゃ」車内見学会を実施、ツアー参加者以外も、車内を撮影・見学できます。車内見学会は参加無料ですが、別途入場券、または、乗車券が必要です。

期日: 2019/09/23

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)