JR北海道、2020年春に特別快速「エアポート」

JR北海道は2019年9月11日(水)、2020年春から快速「エアポート」を増発すると発表しました。新千歳空港アクセスについて利用増加が見込まれることから、空港アクセス輸送を強化します。

快速「エアポート」の1時間あたりの運行本数を、現在の4本から5本にし、輸送力を3割増強します。また、増発する快速「エアポート」のうち、朝通勤時間帯と夜間帯には、新札幌駅と南千歳駅のみに停車する特別快速「エアポート」を設定します。

さらに、札幌駅を6時前に出発し、新千歳空港駅に6時半ごろ到着する早朝「エアポート」を新設する計画です。具体的なダイヤは、詳細が決まり次第発表されます。

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)