特急サロベツで特産品販売、10月から12月は旭川市の特産品

ニュース画像:hirohiro77さんの鉄道フォト - 「特急サロベツで特産品販売、10月から12月は旭川市の特産品」
hirohiro77さんの鉄道フォト

©hirohiro77さん

JR北海道は、宗谷本線の特急「サロベツ」で実施している、沿線の方々による地域の特産品の販売について、2019年10月から12月の実施日程を公表しました。

今回の実施日は、10月12日(土)、11月9日(土)、12月7日(土)の3日間です。実施列車はサロベツ1号の和寒から美深間と、サロベツ4号の美深から旭川間です。旭川市の旭川NPOサポートセンターと旭川物産協会による販売で、販売品は大福もち、どら焼き、氷点下41度BOX、ほっかき 袋入りえび塩味、牛乳かりんとう、奇跡のプリン(常温タイプ)です。

期日: 2019/10/12 〜 2019/12/07

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ