東武鉄道、川越まつりヘッドマーク掲出列車を運行 10月20日まで

ニュース画像:掲出イメージ - 「東武鉄道、川越まつりヘッドマーク掲出列車を運行 10月20日まで」
掲出イメージ

©東武鉄道

東武鉄道は、2019年10月2日(水)から10月20日(日)まで、川越まつり開催に伴い、東上線の駅員がデザインしたヘッドマークを掲出した列車を運行します。

ヘッドマークの掲出車両は50090型車両10両の1編成で、運転区間は東上線の池袋~小川町駅間となります。デザインは上りの池袋方と下りの小川町方で異なるものが掲出されます。

川越まつりは毎年10月の第3土曜日と日曜日に開催されるお祭りで、今年は10月19日(土)、10月20日(日)の開催です。2005年には「川越氷川祭の山車行事」として 国指定重要無形民俗文化財にもなりました。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町中を曳行します。

期日: 2019/10/02 〜 2019/10/20

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ