JR東日本、仙台支社管内9駅で「鉄道の日」イベントを開催

ニュース画像:仙台駅 - 「JR東日本、仙台支社管内9駅で「鉄道の日」イベントを開催」
仙台駅

©RailLab ニュース

JR東日本仙台支社は、2019年10月14日(月)の「鉄道の日」を記念して、南東北の主要駅でイベントを開催します。開催日と開催時間は駅によって異なります。

10月5日(土)には、東北本線の仙台駅、白石駅、福島駅、郡山駅、新白河駅、磐越西線の会津若松駅、奥羽本線の山形駅、10月12日(土)と10月13日(日)には奥羽本線の新庄駅、10月20日(日)には陸羽東線の古川駅で、「鉄道の日」イベントが開催されます。

いずれのイベントも、ミニ新幹線やミニSLなどの乗車体験や、ペーパークラフト教室などの体験イベント、こども駅長制服やシンカリオンとの記念撮影会、ステージイベントや駅弁祭り、展示など、様々なプログラムが予定されています。各駅のイベントに関する最新情報は、各駅ポスターなどで確認できます。

■仙台支社管内「鉄道の日」イベント開催駅一覧
<10月5日(土)>
・仙台駅 10:00~15:00頃
・白石駅 10:00~12:30頃
・福島駅 10:00~14:00頃
・郡山駅 10:00~15:00頃
・会津若松駅 10:00~15:30頃
・新白河駅 11:00~12:20頃
・山形駅 9:00~14:30頃

<10月12日(土)、10月13日(日)>
・新庄駅 10:00~15:30頃

<10月20日(日)>
・古川駅 10:00~15:00頃

期日: 2019/10/05 〜 2019/10/20

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ