京成スカイライナー、3,500万人を達成 ヘッドマーク掲出

ニュース画像:記念ヘッドマークデザインを掲出したAE形車両 - 「京成スカイライナー、3,500万人を達成 ヘッドマーク掲出」
記念ヘッドマークデザインを掲出したAE形車両

©京成電鉄

京成電鉄は、2010年に運行を開始した3代目「京成スカイライナー」の利用者数が3,500万人を達成したことを記念し、2019年10月1日(火)から「京成スカイライナー」1編成に記念ヘッドマークを掲出して運行しています。あわせて、10月2日(水)には京成上野駅構内で記念品が配布されました。

現在運行中の3代目「京成スカイライナー」は、在来線で国内最速となる最高時速160キロメートル(km)で走行し、都心~成田空港間を最速36分で結んでいます。10月26日(土)に実施されるダイヤ改正では運行本数が約1.4倍に増便され、終日20分間隔で運行するほか、成田空港の運用時間延長に対応して運行時間帯も拡大します。

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ