JR東日本、接客制服をリニューアル グレーからダークネイビーに

ニュース画像:新しい接客制服 - 「JR東日本、接客制服をリニューアル グレーからダークネイビーに」
新しい接客制服

©JR東日本

JR東日本は2020年5月1日(金)から接客制服のリニューアルを実施します。同制服の刷新は17年ぶりです。

JR東日本の接客制服は、これまでグレーを基調としたデザインでしたが、新制服は「正統」と「品格」を表すダークネイビーを基調に、アクセントとして上衣の襟にグレーのラインを採用します。

男女ともに同色・同素材の半袖・長袖シャツとネクタイを着用し、リボンタイやスカートは廃止されます。制帽は、男女とも「官帽型」と「チロリアン型」から選択します。

なお、JR東日本は、第一線でサービスを提供する社員が一体となってサービス品質向上に取り組めるよう、駅社員、車掌、運転士が全て同じ制服を着用します。

期日: 2020/05/01から

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ