名鉄、写真コンテスト受賞作品を集めたカレンダー発売

ニュース画像:ミュースカイ - 「名鉄、写真コンテスト受賞作品を集めたカレンダー発売」
ミュースカイ

©RailLab ニュース

名古屋鉄道は、第2回「名鉄写真コンテスト」受賞作品を発表しました。この受賞作品による「2020年名鉄電車カレンダー四季彩風景」を、2019年10月12日(土)から2020年1月31日(金)まで販売します。

コンテストは「名鉄電車のある風景」をテーマに4月1日(月)から5月31日(金)まで募集されたもので、表紙パートに選ばれた、内田裕希さんによる名古屋本線の東枇杷島~西枇杷島間を撮影した「摩天楼を背に」をはじめ、7作品が受賞しました。

受賞作品による「2020年名鉄電車カレンダー四季彩風景」は、A2版7枚の仕様で、1部税込1,100円で販売されます。販売場所は名鉄名古屋駅サービスセンターで、なくなり次第終了です。

期日: 2019/10/12から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ