小田急、下北沢駅に新商業施設「シモキタエキウエ」開業 11月1日

ニュース画像:「シモキタエキウエ」内観イメージ - 「小田急、下北沢駅に新商業施設「シモキタエキウエ」開業 11月1日」
「シモキタエキウエ」内観イメージ

©小田急電鉄

小田急電鉄は2019年11月1日(金)、下北沢駅構内に商業施設「シモキタエキウエ」を開業します。

小田原線の東北沢〜世田谷代田間の線路跡地の開発エリア「下北線路街」に開業する新施設で、セブン-イレブンやスターバックスコーヒーなど16店舗が入居します。 このうち、改札外のセブン-イレブンや「HOKUO」、「箱根そば」などは10月23日(水)に先行開業する予定です。

施設のコンセプトは「UP!(シモキタアガル)」で、地域住民の日常に豊かさを加え、来街者には「シモキタらしいわくわく感」をもたらす駅上商業施設を目指すとしています。

開業日当日、「シモキタエキウエ」各店舗で税込3,000円以上の買い物、食事をした先着500名には、長場雄氏のイラスト入りオリジナルマグカップがプレゼントされます。

期日: 2019/11/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ