陸羽東線、鳴子温泉~中山平温泉間で紅葉の時期にあわせ減速運転

ニュース画像:運行のイメージ - 「陸羽東線、鳴子温泉~中山平温泉間で紅葉の時期にあわせ減速運転」
運行のイメージ

©JR東日本 仙台支社

JR東日本仙台支社は、2019年10月19日(土)から11月10日(日)までの23日間、陸羽東線の鳴子温泉〜中山平温泉間の61メートルの区間において、紅葉時期にあわせた速度低下運転を実施します。

速度低下運転は、車窓から紅葉を楽しめるよう、普通列車や臨時快速「リゾートみのり」、臨時快速「風っこ湯けむり紅葉号」で実施されるもので、1日あたり、小牛田方面行き上り列車で5本、新庄方面行き下り列車で7本の計12本の列車で実施されます。鳴子温泉駅発20時24分、中山平温泉駅着20時30分の列車は、鳴子峡に架かる「大深沢橋ライトアップ」の実施にあわせて速度を下げて運転します。

なお、JR東日本は、列車が遅れている場合は速度を下げないで運転する場合があるほか、紅葉の状況により、速度を下げる期間を変更する場合があると告知しています。

期日: 2019/10/19 〜 2019/11/10

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ