三陸鉄道、台風19号に伴う寄付の受付を開始

三陸鉄道は、2019年10月12日(土)から10月13日(日)にかけて東北地方を通過した台風19号に伴い、寄付の受付を開始しました。

同社では、線路への土砂流入や土砂崩れなどにより甚大な被害が発生しました。これにより、複数区間が不通になりましたが、一部区間の再開やバス代行輸送などにより、現在、復旧に取り組んでいます。

義援金窓口は、寄付について問い合わせがあったことを受け、設けられました。寄せられた義援金は、三陸鉄道の運行再開と全線復旧に向けた財源として活用されます。寄付の受付は、現金書留又は銀行振込で受け付けています。

三陸鉄道は、現金書留の送り先、銀行振込先の講座情報をホームページに掲載しています。

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ