ソラシドエア、鉄道会社とのコラボきっぷ発売で「ソラ鉄ジェット」就航

ニュース画像:オリジナルヘッドレスト - 「ソラシドエア、鉄道会社とのコラボきっぷ発売で「ソラ鉄ジェット」就航」
オリジナルヘッドレスト

©西武鉄道

ソラシドエアは2019年11月1日(金)から12月31日(火)まで、京成電鉄、京浜急行電鉄、西武鉄道、東急電鉄と「飛んで、走って、つながる旅ソラシドエアと鉄道の旅『ソラ鉄』」のキャンペーン第2弾を開催します。

「ソラ鉄」は、ソラシドエアが就航地の鉄道会社とタイアップし、主に九州から各地へ旅する方を対象に、飛行機と鉄道を組み合わせた旅が楽しめるコラボレーション企画で、2018年度から実施しています。

今回は、ソラシドエアの公認キャラクター「ソラシドリ♪」が、鉄道各社のキャラクターおすすめのスポットを紹介してもらい街歩きをするというストーリーで、各社おすすめの1駅限定で、オリジナルデザインの乗車券「ソラ鉄お散歩きっぷ」を発売します。

このきっぷは、京成電鉄が京成成田駅、京急電鉄は羽田空港国内線ターミナル駅、西武鉄道は本川越駅、東急電鉄は田園調布駅で購入できます。各駅2,000枚限定で、1回に2枚まで購入できます。羽田空港第2旅客ターミナルソラシドエアカウンターでは、各駅のきっぷをまとめて収納できるオリジナル台紙を配布しており、「ソラ鉄お散歩きっぷ」4種と搭乗証明書1枚の計5枚を集めると、「ソラ鉄オリジナルクロック」がプレゼントされます。

11月1日(金)には、737-800の機体記号(レジ)「JA811X」の羽田発宮崎行きSNJ57便と宮崎発羽田行きSNJ58便が「ソラ鉄ジェット」として就航します。機内では、ヘッドレストカバーが「ソラシドリ♪」や鉄道各社のキャラクターデザインのものになるほか、客室乗務員がオリジナルエプロンを着用し、ドリンクサービスでは、鉄道車両やキャラクターのイラストを描いたコップで提供されます。

また、期間中はソラシドエア全便で、キャラクターデザインの搭乗証明書が機内で配付されます。希望者は客室乗務員に申し出るともらえますが、枚数限定のため、なくなり次第終了となります。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ