京急、土休日に有料の座席指定「ウィング・シート」サービスを開始

ニュース画像:京急電鉄 - 「京急、土休日に有料の座席指定「ウィング・シート」サービスを開始」
京急電鉄

©京急電鉄

京急電鉄は、2019年10月26日(土)から、土休日に有料の座席指定「ウィング・シート」サービスを開始します。

これは、土休日の泉岳寺~三崎口駅間上下線で、快特の2100形8両編成2号車を全区間座席指定制とするものです。乗車券のほかに全区間一律300円の座席指定券(Wing Ticket)を購入することで、乗車できます。車内には「ウィングアテンダント」が添乗し、乗車時に検札を実施します。

対象列車は、下りが泉岳寺駅発9時55分、10時35分、11時15分、11時55分、12時35分、13時15分、13時55分、14時35分、15時15分の計9本です。上りが三崎口駅発、11時16分、11時56分、12時36分、13時16分、13時56分、14時36分、15時16分、15時56分の計8本です。

乗車駅は、下りが泉岳寺駅、品川駅、京急蒲田駅、京急川崎駅、横浜駅、上大岡駅の計6駅、上りが三崎口駅、三浦海岸駅、京急久里浜駅、横須賀中央駅、金沢文庫駅、上大岡駅の計6駅となります。

座席指定券は「KQuick」でのみ購入でき、乗車当日の4時30分から各号の上大岡駅発車1分前まで取り扱います。

期日: 2019/10/26から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ