小田急、新百合ヶ丘駅に誰でも弾ける「ステーションピアノ」を設置

ニュース画像:りんたろうさんの鉄レコ写真 - 「小田急、新百合ヶ丘駅に誰でも弾ける「ステーションピアノ」を設置」
りんたろうさんの鉄レコ写真

©りんたろうさん

小田急電鉄は、2019年11月17日(日)から2020年3月15日(日)までの期間、小田急線新百合ヶ丘駅コンコース等に「ステーションピアノ」を設置します。これは川崎市、小田急電鉄、昭和音楽大学、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム、4者連携の取り組みです。

川崎市では、総合計画において新百合ヶ丘駅周辺の「芸術・文化のまちづくり推進」を掲げ、小田急電鉄との包括連携協定に関する施策を始め、地域との連携を通じた様々な地域活性化に向けた取組を進めています。「ステーションピアノ」は、さらなる「芸術のまちづくり」の推進を目指し、試験的に設置されるものです。

設置されるのは、「Shinyuri Station Piano(しんゆりステーションピアノ)」です。期間中のうち、第1期の11月17日(日)から12月25日(水)までは、小田急線新百合ヶ丘駅コンコースに、第2期の1月7日(火)から3月15日(日)までは、小田急マルシェ新百合ヶ丘の2階に設置されます。演奏可能時間は第1期が10時から17時、土日祝日は18時まで、第2期が10時から18時までです。

11月16日(土)16時45分頃から15分程度、中村優似さんによるオープニング・ライブが実施されます。これは「kirara@きららっとアートしんゆり」点灯式イベントの一環です。

合わせて、設置期間中、区民や駅利用者に対するアンケート、交通量調査による検証・課題整理を行い、設置場所等も含めて常設の可否について検討を進めるとしています。

期日: 2019/11/17 〜 2020/03/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ