伊賀市誕生15周年記念列車、伊賀鉄道が11月1日から運行

ニュース画像:tokadaさんの鉄道フォト - 「伊賀市誕生15周年記念列車、伊賀鉄道が11月1日から運行」
tokadaさんの鉄道フォト

©tokadaさん

伊賀市交通政策課と伊賀鉄道は、2019年11月1日(金)から11月20日(水)まで、忍者線(伊賀線)で「伊賀市誕生15周年記念列車」を運行します。これは、2004年11月1日(月)に上野市、伊賀町、島ヶ原村、阿山町、大山田村、青山町の6市町村が合併して伊賀市が誕生し、11月1日(金)で15周年を迎えることを記念します。

「伊賀市誕生15周年記念列車」は、忍者線全線で、1編成2両の車内に伊賀市の15年の歩みを振り返る写真や文章を掲示します。これに伴い、11月1日(金)7時30分から8時まで、忍者市(上野市駅)駅前およびホームで伊賀市の岡本市長による同列車の出発式が開催されます。

また、11月9日(土)、11月10日(日)、11月16日(土)、11月17日(日)の4日間、伊賀市立の中学校に在籍する中学3年生を対象に、忍者線の車内で、車内放送やお客様の乗車券の確認、集札等を行う車掌体験を実施します。体験者は各中学校を通じて募集中です。

期日: 2019/11/01 〜 2019/11/20

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ