台風19号被災の箱根登山電車、代行バス運行中 連休3日間は増発

ニュース画像:箱根登山電車 - 「台風19号被災の箱根登山電車、代行バス運行中 連休3日間は増発」
箱根登山電車

©小田急電鉄

箱根登山鉄道は、2019年10月12日(土)に通過した台風19号の影響で、箱根登山電車の箱根湯本~強羅間で運休しています。この区間で代行バスが運行されています。

代行バスは、箱根登山電車の箱根湯本~強羅間の定期券、乗車券を保有する乗客が利用できるもので、交通系ICカードや箱根登山バス定期券は利用できません。箱根湯本~強羅間では、鉄道の代行バスのほか箱根登山バスによる臨時便も運行されており、鉄道線からの振替輸送も行われています。

代行バスは2019年11月現在、平日は通常1日20往復便程度運行されていますが、11月2日(土)から11月4日(月)からまでの連休中は、1日約60便程度に大幅増発されます。箱根登山鉄道は、通常の電車の運行本数より少なくなっており、待ち時間が発生する場合があるとして注意を呼びかけています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ