道南いさりび鉄道、一部列車の時刻変更を2020年2月まで継続

ニュース画像:道南いさりび鉄道 - 「道南いさりび鉄道、一部列車の時刻変更を2020年2月まで継続」
道南いさりび鉄道

©RailLab News

道南いさりび鉄道は2019年11月13日(水)、一部列車に対して行っている時刻変更を、2020年2月まで継続すると発表しました。

この時刻変更は、北海道新幹線の検査や工事など伴い実施しているものです。函館発木古内行きの1本の列車が、対象となります。時刻変更を行う曜日は、毎週、月曜日と土曜日です。

該当の列車「134D」は、通常の場合、函館21時32分発、上磯21時53分着・21時54分発、木古内22時32分着ですが、対象日は函館21時37分発、上磯21時58分着・21時59分着、木古内22時37分着と約5分程度、繰り下げて運転します。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ