なんば駅すぐ、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が12月1日開業

ニュース画像:ホテルロイヤルクラシック大阪 イメージ - 「なんば駅すぐ、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が12月1日開業」
ホテルロイヤルクラシック大阪 イメージ

©ベルコ

ロイヤルクラシックは、2019年12月1日(日)、大阪メトロ御堂筋線なんば駅すぐの立地に、「ホテルロイヤルクラシック大阪」を開業します。

「ホテルロイヤルクラシック大阪」は、新歌舞伎座跡地に建設されたホテルで、なんば駅13番出口すぐの大阪市中央区難波4丁目に位置しています。2020年3月からは12番出口から直結するほか、近鉄、阪神の難波駅からも徒歩約3分でアクセスできます。

ホテルは、地下1階、地上19階、塔屋1階建で、全150室です。設計は隈研吾建築都市設計事務所によるもので、かつての新歌舞伎座の意匠を継承し、建物低層部に復元しています。館内には、1階にカフェ「TSUCHI」、2階にレストラン「ユラユラ」、カフェラウンジ「コアガリ」、11階に宿泊朝食と貸切専用のレストラン「ハフ」、20階にバーラウンジ「雲雲 KUMO KUMO」が設けられています。このほか、宴会場やスカイバンケット、チャペルなども設けられ、観光、ビジネス、ブライダルなど様々なシーンに活用できる拠点ホテルとなっています。

この開業を記念して、12月1日(日)から12月30日(月)まで、スタンダード・ツイン利用の開業記念プランが19,000円から、プレミアム・ツイン利用のプレミアムルーム開業記念プランが23,000円から、それぞれ朝食付きで提供されています。

期日: 2019/12/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ