えちごトキめき鉄道、イベント車両を使用した冬季の貸切列車を受付

ニュース画像:shingenさんの鉄道フォト - 「えちごトキめき鉄道、イベント車両を使用した冬季の貸切列車を受付」
shingenさんの鉄道フォト

©shingenさん

えちごトキめき鉄道は、開業以来好評のイベント車両を使用した貸切列車について、今年度は冬季も受付を実施します。

えちごトキめき鉄道の貸切列車では、飲食物の持ち込みや、車内アナウンス用マイク、コンセントの利用が自由にできるほか、4人がけ席に1つのテーブル取り付けが可能となっています。会社や職場の親睦会、サークルの小旅行、こども会や小学校の校外学習などに活用されています。

今回の案内では、運行期間は2020年1月6日(月)から2020年3月中旬までの予定です。運行プランおよび区間は、1月と2月は「ひすいライン」直江津~糸魚川間往復プラン限定の全3コース、3月はお手軽プラン、ゆったりプラン、よくばり2路線プランの全3プラン6コースです。

価格は税込61,200円から180,010円で、このほかにイベント保険の保険料が加算されます。税込61,200円となるプランは、平日の日中、直江津~糸魚川または妙高高原往復、貸切時間4時間以内、20名で乗車した場合で、20名に満たない場合でも20名分の料金が必要です。

期日: 2020/01/06から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ