宮城県、東北・北海道新幹線で県産ブランド米「だて正夢」をPR

ニュース画像:北海道新幹線 H5系 - 「宮城県、東北・北海道新幹線で県産ブランド米「だて正夢」をPR」
北海道新幹線 H5系

©JR北海道

宮城県は2019年11月25日(月)、JR東日本、JR北海道、全日空(ANA)と連携し、宮城県新ブランド米「だて正夢」のPR活動を行うと発表しました。「だて正夢」は2018年にデビューした新品種です。

このうち、JR東日本、JR北海道との連携では、12月1日(日)から2020年3月31日(火)まで、東北新幹線と北海道新幹線のグランクラスの上下線で提供する軽食の新メニューに「だて正夢」を使用します。なお、軽食の提供は、グランクラスアテンダントが乗車する列車のみとなります。宮城県とJR2社は2018年11月1日から2019年1月31日まで、東北・北海道新幹線のグランクラス下り線で「だて正夢」を提供し、これに続くサービスです。

なお、ANAとは、12月1日(日)から2020年2月29日(土)まで、成田空港国際線ターミナルにあるラウンジ「ANA LOUNGE」と「ANA SUITE LOUNGE」で、「だて正夢」を提供します。

期日: 2019/12/01 〜 2020/03/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ