新京成、「干支ヘッドマーク電車」運行 地元の高校生がデザイン

ニュース画像:ヘッドマーク デザイン - 「新京成、「干支ヘッドマーク電車」運行 地元の高校生がデザイン」
ヘッドマーク デザイン

©新京成電鉄

新京成電鉄は2020年1月1日(水・祝)から1月15日(水)まで、毎年恒例の「干支ヘッドマーク電車」を運行します。該当車両は、8800形電車1編成です。

「干支ヘッドマーク電車」のヘッドマークは、2018年度から、新京成沿線の学校の高校生が制作しています。今年度は、鎌ケ谷市にある千葉県立鎌ヶ谷西高等学校とタイアップ、美術部2年生の吉田優奏さんが、「新年の華やかさに新京成らしさを組み合わせる」をコンセプトに、2種類のヘッドマークをデザイン・制作しています。

2枚のヘッドマークにはストーリ性もあり、「Happy New Year」の文字が入ったヘッドマークでチーズを追いかけている干支のねずみが、「謹賀新年」の文字が入ったヘッドマークでチーズを手に入れ満足している様子が描かれています。

期日: 2020/01/01 〜 2020/01/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ