四季島に鹿島や小田原を巡る新コース 2020年冬から運行

ニュース画像:1泊 2日コースの行程 - 「四季島に鹿島や小田原を巡る新コース 2020年冬から運行」
1泊 2日コースの行程

©JR東日本

JR東日本は、「TRAIN SUITE 四季島」で2020年12月から2021年3月まで運行するコースを一新し、鹿島、佐原、小田原を走行する新コースをスタートします。

新コースは、ミドル世代から要望が多い週末の1泊2日、関東地方を巡る経路を設けます。上野駅から出発し、1日目は鹿島神宮駅で下車し、鹿島・佐原エリアを観光、佐原駅で再び四季島に乗車して車中で夕食、宿泊を楽しみます。2日目は、根府川駅で日の出を観賞し、小田原駅で下車、車外で朝食を済ませたのち、小田原観光を楽しみます。小田原駅から「四季島」で上野駅に戻り、解散となります。

あわせて、これまでも運行されていた2泊3日で宮城、岩手、青森を巡るコースは内容が一新され、東北の文化や手仕事、雪国ならではの景色を体感できる行程となります。新コースの申し込み受付は、2020年春に開始予定です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ