ありがとうきらうえつ記念入場券、12月15日から発売

ニュース画像:乗務員編 台紙イメージ - 「ありがとうきらうえつ記念入場券、12月15日から発売」
乗務員編 台紙イメージ

©JR東日本 新潟支社

JR東日本新潟支社は、2019年12月15日(日)から2020年1月31日(金)まで、「ありがとうきらきらうえつ記念入場券」を販売します。これは、「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」のクライマックスとなる同日に、2001年の運行開始から18年間羽越本線を走り続けた「きらきらうえつ」がラストランを迎えることから、感謝の気持ちを込めて発売されるものです。

「ありがとうきらきらうえつ記念入場券」は、A3二つ折り専用台紙に、「きらきらうえつ」の停車駅のB型硬券大人入場券各1枚、計12枚が1セットになっています。停車駅は、新潟駅、豊栄駅、新発田駅、村上駅、桑川駅、勝木駅、府屋駅、鼠ヶ関駅、あつみ温泉駅、鶴岡駅、余目駅、酒田駅です。有効期間は、12月15日(日)から2020年3月31日(火)で、入場時刻から2時間以内1回限り有効です。

専用台紙のデザインは「きらきらうえつ」の思い出を詰め込んだ「乗務員編」と、普段見ることのできない車両内部を掲載した「車両編」の2種類があり、発売箇所によって購入できる台紙が異なります。

発売金額は1セット1,800円で、発売枚数は各600セット、計1,200セット限定です。乗務員編は、新潟駅、新発田駅、村上駅、車両編は鶴岡駅、酒田駅での販売です。なお、12月15日(日)は7時から発売開始となり、12月16日(月)以降は各駅の窓口営業時間内での販売です。購入は1人3セットまで、完売次第、終了となります。

期日: 2019/12/15 〜 2020/01/31

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ