東海道新幹線から700系が引退 最終走行日は3月8日に

ニュース画像:りんたろうさんの鉄道フォト - 「東海道新幹線から700系が引退 最終走行日は3月8日に」
りんたろうさんの鉄道フォト

©りんたろうさん

JR東海は2020年3月8日(日)、東海道新幹線から700系車両を引退させます。当日は、東京駅、新大阪駅などで「引退イベント」が開催されます。

700系の最終走行列車は、東京駅を9時47分に出発、新大阪駅に12時20分に到着する 臨時「のぞみ315号」です。「のぞみ」停車駅では、社員による最終走行列車の見送りが実施されるほか、東京駅出発時、新大阪駅到着時に各ホーム上で引退式典が行われます。式典では、乗務員への花束贈呈や、くす玉開花が予定されています。

なお、最終走行列車は、全車指定席となり、指定券の発売は2月8日(土)10時から開始されます。乗客には、新横浜~京都間の車内でメダル、乗車記念カードなどの記念品が配布される予定です。

期日: 2020/02/08から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ