JR西日本など京都駅乗り入れ4社局、12月17日に共同啓発活動を実施

ニュース画像:2018年度に実施された啓発の様子 - 「JR西日本など京都駅乗り入れ4社局、12月17日に共同啓発活動を実施」
2018年度に実施された啓発の様子

©近畿日本鉄道

京都駅に乗り入れるJR西日本、JR東海、近畿日本鉄道、京都市交通局の4社局は、2019年12月17日(火)、京都府視覚障害者協会等と共同で、目の不自由な乗客により安心、安全、快適に鉄道を利用してもらうことを目的とした啓発活動を実施します。

場所はJR京都駅中央口駅前広場で、10時から11時までですが、配布物が無くなり次第終了します。啓発活動では、4鉄道事業者の駅係員と関係者が、京都駅を利用、通行する利用者に対して、目の不自由な人への積極的な声掛けを呼びかけます。

■参加団体 13団体約30名
京都ライトハウス、京都府視覚障害者協会、関西盲導犬協会、京都府立盲学校、京都視覚障害者支援センター、京都府立視力障害者福祉センター、国土交通省近畿運輸局、京都市都市計画局、京都市保健福祉局、JR西日本、JR東海、近畿日本鉄道、京都市交通局

期日: 2019/12/17

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ