JR四国、普通列車249両全ての車内に運行情報QRコードを掲出

ニュース画像:デザイン・掲出箇所 - 「JR四国、普通列車249両全ての車内に運行情報QRコードを掲出」
デザイン・掲出箇所

©JR四国

JR四国は、2019年12月12日(木)から、普通列車車内において列車運行情報QRコードを順次掲出しています。同社では7月に、訪日外国人旅行者に対する円滑な情報提供のため、全特急列車車内へ列車運行情報QRコードを掲出しました。

対象車両はすべての普通車両で、電車の5000系18両、 6000系6両、 7000系36両、 7200系38両、気動車の185系(通勤型)7両、 1000型38両、 1200型18両、 1500型34両、キハ32形21両、 キハ54形12両、 キハ40形10両、 キハ47形11両の計249両です。

QRコードはすべての普通車両・快速マリンライナーの列車運行情報、列車走行位置情報サービスに簡単にアクセスできるもので、車内各ドア付近に掲出されます。「JR四国列車走行位置情報サービス」は日本語と英語の2言語、「列車運行情報」は日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語の5言語に対応しています。

期日: 2019/12/12から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ