東海道新幹線、「こだま」の指定席号車・自由席号車を変更

ニュース画像:東海道新幹線 - 「東海道新幹線、「こだま」の指定席号車・自由席号車を変更」
東海道新幹線

©RailLab ニュース

JR東海は、2020年3月14日(土)に実施するダイヤ改正にあわせて、東海道新幹線「こだま」の指定席号車・自由席号車を変更します。

今回の変更は、全列車がN700Aタイプに統一されて全席禁煙となることによるもので、「こだま」の7号車を指定席に、16号車を自由席に変更します。変更後の「こだま」の自由席は、1号車から6号車と、13号車から16号車となります。なお、13号車、14号車を指定席に変更する列車および日があるとしています。

また、朝夕時間帯に運転している普通車全車自由席の「こだま」に、指定席を1両新設し、7号車を自由席から指定席に変更します。一部の「こだま」は引き続き、普通車全車自由席で運転します。

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ