紀州鉄道、御坊市と駄菓子列車を運行 謎解きゲームの開催も

ニュース画像:駄菓子列車 イメージ - 「紀州鉄道、御坊市と駄菓子列車を運行 謎解きゲームの開催も」
駄菓子列車 イメージ

©御坊市

和歌山県御坊市と紀州鉄道は、2020年1月11日(土)から1月26日(日)までの毎週土曜日と日曜日に、御坊市の魅力を市内外の協力者と共創することで、愛着を持つ人を増やすことによる地域全体の活性化を目的とした「紀州鉄道 “駄菓子列車”」を運行します。

「紀州鉄道“駄菓子列車”」は、市内を走る「日本一短いローカル私鉄」として知られる紀州鉄道の車内を駄菓子屋に見立てて装飾し運行するもので、2019年3月の開催に続き、2回目の開催となります。車内にさまざまな駄菓子を飾りつけ、週末にはカウンターを設置し実際に車内で駄菓子の販売を実施します。

運行区間は御坊~西御坊駅間で、西御坊駅発10時40分から御坊駅発16時27分までの運行です。期間中は、イベント実施時間外にも車内に駄菓子を装飾した列車を運行しますが、商品の購入はイベント実施時間内のみとなります。

合わせて、1月19日(日)と1月26日(日)の2日間には各日10名限定で、「リアルサスペンスゲーム~紀州鉄道からのSOS~」を同時開催します。紀州鉄道を舞台に、「運行中の駄菓子列車の中に時限爆弾が設置された!」というストーリーのもと、貸切列車に乗り込み、御坊~西御坊駅間で終点に到着するまでに設定された謎解きに挑戦します。

時間は、両日とも12時から12時45分です。参加推奨年齢は16才以上となります。参加料金は税込2,000円で、参加には事前の申し込みが必要です。御坊市の観光ウェブサイトの問い合わせフォームより申し込みを受け付けています。

また、1月12日(日)、1月19日(日)、1月26日(日)の3日間は、10時40分から15時までフォトラリーゲームを行います。スタート地点の西御坊駅で配布するチラシに記載されたフォトスポットを巡り、撮影した写真をゴール地点の紀伊御坊駅で提示すると、撮影したフォトスポット数に応じて景品がプレゼントされます。景品は、紀州鉄道グッズ、御坊市特産品で、各日先着50名です。

期日: 2020/01/11 〜 2020/01/26

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ