東武グループ日光フリーデー、2月1日初開催 路線バスなどが無料に

ニュース画像:東武グループ日光フリーパス - 「東武グループ日光フリーデー、2月1日初開催 路線バスなどが無料に」
東武グループ日光フリーパス

©東武鉄道は

東武鉄道は、日光市観光協会と協力して、2020年2月1日(土)に日光・奥日光エリアの路線バスや一部の東武グループ施設が無料になる「東武グループ日光フリーデー」を実施します。

イベントは、日光線全線開通90周年と「日光の社寺」世界遺産登録20周年を記念し、日光市観光協会と東武グループが初めて実施します。当日は、東武日光駅前広場で無料配布される「東武グループ日光フリーパス」の提示で、日光・奥日光エリアの路線バスや、明智平ロープウェイ、中禅寺金谷ホテルの日帰り入浴などの東武グループの施設が無料となります。

さらに、東武日光駅の改札窓口で提示すると、日光線下今市~東武日光間と鬼怒川線下今市~新藤原間が乗り放題になる「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」がプレゼントされます。別途、SL座席指定券または特急券の購入で、SL大樹と特急にも乗車できます。

日光市観光協会では、対象の店舗や施設で入館料の割引や商品のサービスなど様々な特典が受けられる「日光旬旅PASSPORT」を、東武日光駅前広場にて3000枚限定で無料配布します。また、当日は日光エリアを巡る「東武グループ日光フリーデー記念スタンプラリー」が実施されるほか、特別価格のツアーも多数用意されます。

期日: 2020/02/01

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ