JR東日本、初日の出鑑賞と初詣に便利な臨時列車を運転

ニュース画像:伊豆初日の出号で使用される185系 - 「JR東日本、初日の出鑑賞と初詣に便利な臨時列車を運転」
伊豆初日の出号で使用される185系

©JR東日本

JR東日本は2020年1月1日(水・祝)、「初日の出鑑賞」や「初詣」に便利な臨時列車を運行します。

「初日の出鑑賞」に便利な列車は、伊豆方面が品川発伊豆急下田行きの「伊豆初日の出号」と、新宿発伊東行きの「伊東初日の出号」を各1本ずつの合計2本を運行します。伊豆方面へ向けて、 快速「伊豆初日の出号」快速「伊東初日の出号」を運転します。犬吠埼・南房総方面には高尾、大宮、新宿~銚子間に「犬吠初日の出号」を合計3本、外房方面には新宿~千倉間に「外房初日の出号」を1往復運転します。

また、成田山新勝寺への初詣に合わせて、1月1日(水・祝)から1月3日(金)までの3日間、特急「成田エクスプレス」のうち、下り成田空港行きが4本、上り東京方面行きが5本、成田駅に臨時停車します。

なお、年末年始の12月28日(土)から1月5日(日)の期間は、土休日ダイヤでの運行です。

期日: 2020/01/01 〜 2020/01/03

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ