京成、年末年始は終夜運転 三が日は京成成田駅と柴又駅発着の列車増発

ニュース画像:終夜運転の実施区間 - 「京成、年末年始は終夜運転 三が日は京成成田駅と柴又駅発着の列車増発」
終夜運転の実施区間

©京成電鉄

京成電鉄は2019年12月31日(火)から2020年1月1日(水・祝)まで一部区間を除き終夜運転を実施するほか、1月1日(水・祝)から1月3日(金)まで、成田山新勝寺最寄りの京成成田駅、柴又帝釈天最寄りの柴又駅発着の列車を増発します。

終夜運転は、京成本線の京成上野~京成成田間、京成金町〜金町線京成高砂間と、都営浅草線と相互直通運転の押上線押上~京成高砂間で行います。京成本線は上下各9本の列車を約20分から50分間隔、金町線は上下12本の列車を約20分から40分間隔、押上線は上下9本の列車を約20分から30分間隔で運転します。種別は、すべて普通列車です。なお、京成本線の京成成田以東、成田スカイアクセス線、千葉線、千原線は終夜運転の対象外の路線です。

正月三が日の列車増発は、京成高砂~京成金町間で上下各12本増発、京成本線京成上野~京成臼井間の列車を京成成田まで上下各15本延長運転します。これにより、金町線は10時頃から16時頃まで約10分間隔、16時頃から17時頃まで約12分間隔、京成臼井~京成成田間は、10時頃から12時頃までと、13時30分頃から17時頃まで、約10分間隔で普通列車を運転します。

なお、12月28日(土)から2020年1月5日(日)の9日間は、土曜・休日ダイヤで運転します。

期日: 2019/12/31 〜 2020/01/03

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ