和歌山線ときのくに線、ダイヤ改正でICOCAエリアを拡大

ニュース画像:ICCOCA - 「和歌山線ときのくに線、ダイヤ改正でICOCAエリアを拡大」
ICCOCA

©JR西日本

JR西日本は、2020年3月14日(土)に実施するダイヤ改正において、和歌山線の全線と、きのくに線の和歌山~紀伊田辺間全駅で新たにICOCAが利用可能となります。

ICOCAの導入により、和歌山線ときのくに線和歌山駅~紀伊田辺駅間でICOCAおよびICOCA定期券の利用に対応し、通勤通学などの利便性が向上します。

和歌山線の和歌山~五条間では、列車内に設置された車載型IC改札機を利用する方式となり、乗降時に車載型IC改札機へタッチします。一部の駅には、自動改札機が設置されます。また、「JR西日本ポストペイエリア」となり、チャージ不要のPiTaPaポストペイサービスが利用できます。

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ