JR西日本と大阪芸大、大阪環状線鶴橋駅で「駅空間演出」の実証実験

ニュース画像:ショートムービー - 「JR西日本と大阪芸大、大阪環状線鶴橋駅で「駅空間演出」の実証実験」
ショートムービー

©JR西日本

JR西日本と大阪芸術大学は、大阪環状線鶴橋駅中2階コンコースでプロジェクションマッピングを活用した「駅空間演出」の実証実験を2019年12月23日(月)始発から実施します。

JR西日本では、2023年春に開業予定のうめきた(大阪)地下駅におけるサービス提供の実現に向けた可能性を検討するため、2019年8月から大阪環状線 鶴橋駅中2階コンコースにおいて、プロジェクションマッピングを活用した「駅空間演出」の実証実験を行っています。

今回の実証実験では、大阪芸術大学と連携して、「大阪の魅力を伝える」をテーマにアートサイエンス学科の学生によって制作された7つのショートムービーを活用し、映像作品による空間の演出について実証実験を実施します。

期日: 2019/12/23から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ