富山地方鉄道、大晦日から元旦にかけて臨時列車「開運号」を運行

ニュース画像:開運号 告知 - 「富山地方鉄道、大晦日から元旦にかけて臨時列車「開運号」を運行」
開運号 告知

©富山地方鉄道

富山地方鉄道は2019年12月31日(火)深夜から2020年1月1日(水・祝)にかけて、鉄道線、市内電車で、初詣に便利な臨時列車を運行します。

電鉄富山〜岩峅寺間では、22時台から2時台にかけて、岩峅「雄山神社」への初詣に便利な臨時電車「開運号」が運行されます。「開運号」には、お守り引換券付「初詣記念往復乗車券」のほか、年末年始フリーきっぷ、ICカード、普通乗車券で乗車できます。

「おまもり付き初詣記念乗車券」は、12月24日(火)から、富山地鉄乗車券センター、西町乗車券センター、電鉄富山駅、稲荷町駅、東新庄駅、越中荏原駅、越中舟橋駅、寺田駅、上市駅、五百石駅、岩峅寺駅、南富山駅、上滝駅で販売しています。

また、市内電車は23時台から2時台にかけて、南富山駅前〜大学前間を、約20分間隔で運行します。

期日: 2019/12/31 〜 2020/01/01

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ