衣浦臨海鉄道、2018年版カレンダーを発売 一般募集した写真を掲載

画像:2018年 衣浦臨海鉄道カレンダー
2018年 衣浦臨海鉄道カレンダー

©衣浦臨海鉄道

衣浦臨海鉄道は2017年10月1日(日)、毎年発行している同社オリジナルカレンダーの2018年版「2018年 衣浦臨海鉄道カレンダー」の販売を開始しました。

カレンダーは、衣浦臨海鉄道の列車や車両、駅、社員などが写っている風景写真を対象に、同社が8月まで一般募集した写真などを掲載しています。サイズはB3サイズ壁掛けタイプで、発売価格は1,000円です。

発売場所は、愛知県半田市の衣浦臨海鉄道本社のほか、愛知県稲沢市のJR貨物 東海事業開発支店、天賞堂 銀座本店、東京・神保町の書泉グランデ、秋葉原の書泉ブックタワー、名古屋市中村区の東急ハンズ名古屋店、三重県いなべ市の貨物鉄道博物館の6カ所です。このほか、衣浦臨海鉄道のショッピングサイトでも購入できます。

詳しくは、衣浦臨海鉄道のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: