「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」オープンで名鉄がお得なきっぷを販売

ニュース画像:麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 - 「「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」オープンで名鉄がお得なきっぷを販売」
麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

©岐阜市

名古屋鉄道は2020年1月11日(土)から、「名鉄電車で行く『麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館』きっぷ」を販売します。岐阜市歴史博物館2階に「麒麟がくる岐阜大河ドラマ館」がオープン、この入場券引換券と名鉄往復割引乗車券、岐阜バス指定区間内の1DAYフリーきっぷがセットになっています。この取り組みは、岐阜市とのタイアップで実現しました。

大河ドラマ館周辺を「光秀エリア」、岐阜城周辺を「信長エリア」、金華山ロープウェー山麓駅周辺を「道三エリア」と3つに区分し、それぞれ特色のある展示が行われます。これを巡る金華山ロープウェー往復乗車券と岐阜城入場券の引換券が付いた「ワイド版きっぷ」も用意されており、ドラマゆかりの地を割安に楽しめるきっぷで1日を満喫することもできます。

弥富駅、赤池駅を除く名鉄出札係員配置駅と名鉄名古屋駅サービスセンターで、5月10日(日)まで販売されます。

なお、2月8日(土)は、スタートを名鉄岐阜駅、ゴールを岐阜公園とする「名鉄のハイキング電車沿線コース」の8.5キロメートルを巡るハイキングも実施します。

期日: 2020/01/11 〜 2020/05/10

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ