阪堺線の恵美須町電停、2月1日に新駅舎へ移設

ニュース画像:恵美須町停留場の変更の概要 - 「阪堺線の恵美須町電停、2月1日に新駅舎へ移設」
恵美須町停留場の変更の概要

©阪堺電気軌道

阪堺電気軌道は2020年2月1日(土)始発から、恵美須町停留場を新駅舎に移設します。

停留場の移設は、台風21号により被災した駅舎の復旧にあわせて実施されるもので、バリアフリー化による利便性の向上を図ります。

駅舎の移転に伴い、恵美須町から各駅の営業キロが変更となります。移転場所は、現在の位置よりも約100メートル浜寺駅前寄りとなり、営業キロは各区間とも短縮します。これにより、恵美須町~神明町間、恵美須町~浜寺駅前間の定期旅客運賃が変更され、登録型割引サービスの上限運賃が変更となる区間もあります。

期日: 2020/02/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ