鶯谷駅徒歩3分、「LANDABOUT」が1月16日開業

ニュース画像:ホテル外観 イメージ - 「鶯谷駅徒歩3分、「LANDABOUT」が1月16日開業」
ホテル外観 イメージ

©インテリックス

中古マンション再生流通事業を手がけるインテリックスは2020年1月16日(木)、JR山手線の鶯谷駅から徒歩3分の立地に、新ホテル「LANDABOUT(ランダバウト)」をオープンします。

「LANDABOUT」は、鶯谷駅南口から徒歩3分の台東区根岸3丁目に位置しており、東京メトロ日比谷線の入谷駅2番出口からも徒歩5分でアクセスできます。ホテルは地上15階建てで、全169室、チェックインは15時、チェックアウトは11時までの受付です。

館内には1階にカフェ・ダイニングバー「LANDABOUT Table」が設けられており、パブリックなものとして地域に開かれます。ステージや音響設備も兼ね備えた客席部分は、映画上映会やコンサートなど、さまざまなイベントを企画することも可能です。

なお、1月16日(木)から2月29日(土)まで、オープン記念特別プランが提供されています。

期日: 2020/01/16から

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ