山形新幹線の赤岩~板谷駅間、トンネル内携帯電話サービスの提供開始

ニュース画像:トンネル内携帯電話サービスの開始区間とJR東の対応状況 - 「山形新幹線の赤岩~板谷駅間、トンネル内携帯電話サービスの提供開始」
トンネル内携帯電話サービスの開始区間とJR東の対応状況

©JR東日本

JR東日本は2020年1月24日(金)始発列車から、山形新幹線(奥羽本線)の赤岩~板谷駅間においてトンネル内の携帯電話サービスの提供を開始します。

サービスを開始する区間は赤岩~板谷駅間のトンネル長約5.9キロメートルで、サービス提供事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。工事は「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して実施されました。

JR東日本は、安心・快適に鉄道を利用できるよう、トンネル内における携帯電話不通区間の解消に取り組んでいます。また、車内ではマナーモードに設定の上、通話は遠慮するほか、通話をする際はデッキを利用するよう、理解と協力を呼びかけています。

期日: 2020/01/24から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ