JR東、岩手県交通と「地域連携ICカード」利用のサービス提供で合意

ニュース画像:JR東日本 - 「JR東、岩手県交通と「地域連携ICカード」利用のサービス提供で合意」
JR東日本

©RailLab ニュース

岩手県交通とJR東日本は2020年1月16日(木)、岩手県交通の路線バスに「地域連携ICカード」を利用したIC乗車券サービスの提供で合意しました。

地域連携ICカードは、バスの定期券や各種割引などの地域独自のサービスのほか、Suicaエリアで利用可能な乗車券や電子マネーなどのSuicaのサービスが1枚で利用できる2in1のICカードです。

IC乗車券サービス対象路線は岩手県交通が運行する一部路線バスで、具体的な路線は決定次第公表するとしています。なお、Suicaで岩手県交通のIC乗車券サービス対象路線の利用も可能となります。サービス開始時期は2021年春を予定しています。

期日: 2020/01/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ