JR東、山手線E231系で30周年ロゴと「FUN! TOKYO!」のラッピング 車内ライブも

画像:山手線E231系ラッピングトレイン イメージ
山手線E231系ラッピングトレイン イメージ

©JR東日本

JR東日本は、2014年から展開している山手線周辺エリアの街あるきの魅力を紹介するキャンペーン「FUN! TOKYO!」の新たな取り組み「FUN! TOKYO!~ココロも動かせ! 山手線~ 」を、2017年10月1日(日)から11月30日(木)まで実施しています。同社は、キャンペーンの一環として、山手線のE231系にキャンペーンロゴや30周記念ロゴを施したラッピン列車を運行します。

ラッピング列車は、車両前面と側面に、JRグループ30周年を記念したロゴマークと、「FUN! TOKYO!~ココロも動かせ!山手線~」キャンペーンロゴのステッカーを掲出したもので、キャンペーンのロゴマークには、山手線のE231系とE235系のイラストがデザインされています。車内には「未来の山手線」をテーマに子どもが描いた絵をポスターとして掲出し、フォトコンテスト「山手線と風景」の作品がトレインチャンネルに放映される予定です。運行期間は11月1日(水)から11月14日(火)までです。

11月11日(土)には、このラッピング列車を使用した「まちなかコンサート×Station LIVE in 山手線 Special Train」が開催されます。イベントは、ラッピングトレイン車内でステーションライブを実施するもので、JR東日本では、10月15日(日)まで参加者400名を事前募集しています。参加を希望する場合、「ステーションライブ」facebookページから応募できます。

キャンペーン詳細や関連イベントの内容など、詳しくは、JR東日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/01 〜 2017/10/14

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: