JR東、団体臨時専用列車「旅をチカラに 長野号、仙台号」を運行

ニュース画像:つんまっさんの鉄道フォト - 「JR東、団体臨時専用列車「旅をチカラに 長野号、仙台号」を運行」
つんまっさんの鉄道フォト

©つんまっさん

JR東日本は2020年2月に、団体臨時専用列車「旅をチカラに長野号、仙台号」を運行します。台風等で被災した地域の方々を旅の力によって応援するため、東日本エリア全域を対象に実施している「旅をチカラに!キャンペーン」の一環として、旅行会社と連携し、お得な旅行商品として販売します。

「旅をチカラに長野号」の運転日は、2月22日(土)、2月23日(日)の2日間で、新宿〜長野駅間の往復利用となります。2月22日(土)8時32分に新宿を出発し、2月23日(日)19時57分に帰着します。

使用車両はE257系9両編成、途中停車駅は、立川駅、八王子駅、上諏訪駅、松本駅です。車内では、長野県PRキャラクターアルクマとの記念撮影や、りんごはちみつ「なごみつ」がプレゼントされます。

「旅をチカラに仙台号」の運転日は2月29日(土)で、上野9時18分発、仙台11時30分着です。使用車両はE2系10両編成、途中停車駅は大宮駅、宇都宮駅、郡山駅、福島駅です。車内では、宮城県丸森町産ブランド米「いざ初陣」を使用した「おニャンだせんべい桑の葉味」が用意されています。

■旅行企画・実施会社
・JTBメディアリテーリング
・日本旅行
・クラブツーリズム
・読売旅行
・阪急交通
・タビックスジャパン
・びゅうトラベルサービス
※タビックスジャパンは仙台行きの商品のみ取り扱い

期日: 2020/02/22 〜 2020/02/29

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ