京都鉄道博物館、運転シミュレータに「あつめてチャンスカード」を導入

京都鉄道博物館は2020年2月1日(土)から、「あつめてチャンスカード」を導入します。

同館の体験展示「運転シミュレータ」は、希望者の中から抽選で体験者を選出しています。これまで、何度抽選に参加しても体験できない状態も発生していたことから、「あつめてチャンスカード」の導入に至りました。

「運転シミュレータ」の「ハズレ抽選券」5枚で、「あつめてチャンスカード」にスタンプが1つ押印されます。スタンプが4つ集まると、同館の「運転シミュレータ」を「体験できる券」1枚と引き換えられます。「体験できる券」の利用で、引き換え当日に限り、運転シミュレータを1回体験できます。

「あつめてチャンスカード」の配布、スタンプの押印、「体験できる券」への引き換えは、本館2階の運転シミュレータカウンターで実施します。

「あつめてチャンスカード」から「体験できる券」への引き換えは、1人1日1回1枚までとなるほか、ゴールデンウィーク期間、お盆期間などは引き換えできません。

期日: 2020/02/01から

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ