京都鉄博、489系「白山色」ラッピング期間を延長 プラレールフェスも

ニュース画像:白山色 イメージ - 「京都鉄博、489系「白山色」ラッピング期間を延長 プラレールフェスも」
白山色 イメージ

©京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は、2020年1月下旬まで実施する「プラレールフェスティバル」と展示車両の特別ラッピングについて、それぞれ期間を2月まで延長します。

「プラレールフェスティバル」は、1月28日(火)まで本館2階の企画展示室で実施されていますが、2月11日(火・祝)まで延長して開催されます。

展示車両の489系「白山」特別ラッピングは、1月31日(金)までの予定でしたが、2月25日(火)まで延長します。掲出するヘッドマークは、2月1日(土)から2月11日(火・祝)までが「白山」、2月13日(木)から2月25日(火)までが「はくたか」です。

期日: 2020/02/25まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ