九州新幹線800系がキャタピラー社のラッピング、現場のHERO応援

ニュース画像:キャタピラー社ラッピング新幹線 デザイン - 「九州新幹線800系がキャタピラー社のラッピング、現場のHERO応援」
キャタピラー社ラッピング新幹線 デザイン

©JR九州

建設機械を供給するキャタピラー(CAT)は2020年2月1日(土)から4月末まで、九州新幹線800系を使ったラッピングトレインを運行します。

この企画は、近年発生した熊本地震などの自然災害からの復興現場はもちろん、九州各地の様々な現場の第一線で活躍する方を「HERO」とし、それを応援したいCATとJR九州グループが想いを1つに、ラッピング新幹線として実現にこぎつけました。

デザインはCATの建機と現場のHEROが九州各地で活躍する躍動感、さらに春の到来を印象づけるコーポレートカラー「CATイエロー」があしらわれています。

運行初日は、博多駅発11時41分のつばめ321号で出発式が行われます。初運行のつばめ321号に乗車する方先着200名に、運行開始を記念し、「CATイエロー」にちなんだイエローチューリップの一輪花のプレゼントが用意されています。

CATは、JR九州グループのキャタピラー九州に建設機械を供給しています。2016年4月に発生した熊本地震の復旧では、国道57号線阿蘇立野地区大規模崩落現場で、余震やさらなる崩落と二次災害が想定される現場で、遠隔操作で工事を行う施工システム「無人化施工」が実施され、その多くでCATの建設機械が採用されました。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ