東京メトロ、3月14日に有楽町線と副都心線のダイヤ改正を実施

ニュース画像:有楽町線・副都心線の10000系 - 「東京メトロ、3月14日に有楽町線と副都心線のダイヤ改正を実施」
有楽町線・副都心線の10000系

©東京メトロ

東京メトロは、2020年3月14日(土)に有楽町線と副都心線のダイヤ改正を実施します。

有楽町線では、日中時間帯の小竹向原~新木場間の運転間隔を6分間隔から5分間隔に変更し、1時間あたり2往復増発します。朝ラッシュ時間帯と夕夜間時間帯にも増発を行い、平日に合計48本、土休日に合計52本の増発が行われます。

副都心線では、一部列車の行先と運転時刻の変更を実施します。

西武線直通の列車については、西武線内快速急行列車が西武有楽町線の新桜台駅を通過するほか、平日夕夜間時間帯のS-TRAINの行先がすべて所沢駅行かから小手指駅行に延長され、西武線内の降車専用駅に練馬駅、西所沢駅、小手指駅が追加されます。


※当初配信した内容に一部、誤字がありました。お読みいただきました皆さまにはご迷惑をおかけいたしました。(2020-02-20 9:25)

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ