JR東、あしかがフラワーパーク駅利用時の運賃と料金取扱いを変更

ニュース画像:チキンべんとうさんの鉄レコ写真 - 「JR東、あしかがフラワーパーク駅利用時の運賃と料金取扱いを変更」
チキンべんとうさんの鉄レコ写真

©チキンべんとうさん

JR東日本は2020年3月14日(土)のダイヤ改正日から、両毛線あしかがフラワーパーク駅利用の際の運賃・料金の取扱いを変更し、新たに設定する営業キロに基づいて取り扱います。

現在、あしかがフラワーパーク駅を利用する際は、隣接する両毛線富田駅と同額とし、富田駅発着の乗車券類の購入が必要ですが、3月14日(土)以降はあしかがフラワーパーク駅発着の乗車券類の購入が必要となります。

また、あしかがフラワーパーク〜富田駅間を利用する際は、SuicaなどのICカードが利用可能になります。なお、運賃・料金は、これまでの料金と差額が発生する場合があります。


■差額が発生する区間の一例
<割安となる区間>
あしかがフラワーパーク駅〜富田駅
あしかがフラワーパーク駅〜岩宿駅
あしかがフラワーパーク駅〜前橋駅
あしかがフラワーパーク駅〜高崎駅

<割高となる区間>
あしかがフラワーパーク駅〜宇都宮駅
あしかがフラワーパーク駅〜東結城駅

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ