KATO、相鉄直通仕様のE233系などのNゲージ鉄道模型新製品を発表

ニュース画像:BOEING737MAX-8さんの鉄道フォト - 「KATO、相鉄直通仕様のE233系などのNゲージ鉄道模型新製品を発表」
BOEING737MAX-8さんの鉄道フォト

©BOEING737MAX-8さん

鉄道模型メーカーのKATOは2020年1月31日(金)、「E233系 7000番台 埼京線」や381系 「スーパーくろしお」リニューアル編成などの2020年6月発売予定の新製品を発表しました。

「E233系 7000番台 埼京線」は、相鉄・JR直通線の開業にあわせて、弱冷房車の位置変更が行われたほか、編成番号と車番は新規設定してリニューアルしています。ATACSアンテナが追加された先頭車屋根や前面ガラスのATACS ID「ID-39」を印刷済で再現しています。前面と側面の行先表示は印刷済で、「各駅停車 埼京線 相鉄線直通」を設定しています。交換用前面表示は「通勤快速 川越」と「快速 新木場」の2種類が付属しており、グレードアップシールがホビーセンターカトーから同時発売されます。

他にも、323系大阪環状線、EF64 1030 長岡車両センター、特急「つばめ」青大将、サウンドカード<JR東海N700A新幹線>、日野ポンチョなどの製品化が発表されています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ