京成電鉄、旧博物館動物園駅で 「京成リアルミュージアム」開催

ニュース画像:旧博物館動物園駅とイベントサイン - 「京成電鉄、旧博物館動物園駅で 「京成リアルミュージアム」開催」
旧博物館動物園駅とイベントサイン

©京成電鉄

京成電鉄は、現在ホームページ上で公開している「京成ウェブミュージアム」の特別イベント「京成リアルミュージアム」を旧博物館動物園駅で開催しています。開催日は、2020年2月8日(土)、2月9日(日)、2月11日(火・祝)、2月15日(土)、2月16日(日)、2月22日(土)、2月23日(日・祝)、2月24日(月・休)です。

イベントは、「京成電鉄の遺構と共に歴史を振り返る」ことをコンセプトに、2018年4月に鉄道施設として初の「東京都指定歴史的建造物」に選定された旧博物館動物園駅で実施されています。

地上階を現代に見立て、スカイライナー1/2カットモデルを展示し、地下階へ繋がる階段の壁面に年代を遡るように京成電鉄の歴史をつづった記念パネルが掲出されています。メインとなるコンコース階では、過去に制作した記念券や、当時活躍した車両に取り付けられたヘッドマークの一部などが展示されています。

開催時間は各日10時から15時30分まで、入場料は無料です。先着順に時間指定の入場券の配布が行われ、入場券の配布が所定の枚数に達した場合には、入場券を持っていない方は入場できません。

また、各日先着200名にオリジナルパッケージの「百日草の種(花言葉:「絆」「幸福」)」がプレゼントされます。

期日: 2020/02/08 〜 2020/02/24

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ